市場ニュース

戻る
2016年07月06日09時43分

【材料】清水建設が下落、「5年間で20億円の申告漏れ」

清水建 【日足】
多機能チャートへ
清水建 【日中足】

 清水建 <1803> が下落。日経新聞が6日付で、「ゼネコン大手の清水建設が東京国税局の税務調査を受け、不適切な経費計上や元社員の不正に関連し、2015年3月期までの5年間で約20億円の申告漏れを指摘されていたことが5日分かった」と報じたことが売り材料視された。

 報道によると「過少申告加算税を含めた追徴税額は約5億円とみられる」という。申告漏れによる企業イメージの悪化や追徴課税負担を懸念する売りが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均