市場ニュース

戻る
2016年07月06日06時26分

【市況】NY原油:反落、英国経済低迷に対する懸念が台頭


NY原油は反落(NYMEX原油8月限終値:46.60↓2.39)。英国経済低迷に対する懸念が台頭し、さえない展開となった。また、米国の5月製造業受注が前月比1.0%減と、市場予想よりも落ち込み幅が大きかったことも売り要因となった。


ナイジェリアの武装集団が同国のパイプラインを襲撃したと伝わったが、影響は限定的。サポートランとして意識されていた50日移動平均線を割り込む格好となっている。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均