市場ニュース

戻る
2016年07月05日20時18分

【市況】米国株見通し:リバウンドの反動的な調整意識も

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物 2086.00(-21.25) (19:30現在)
ナスダック100先物 4412.00(-21.25) (19:30現在)

グローベックスは小安い
英与党・保守党の党首選挙
地政学リスク


 19:55時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小安く推移している。


 4日の米株式市場は独立記念日の祝日で休場だった。グローベックスの米株先物はNYダウで70ドル安程度を織り込んで推移している。欧州は英FT100がプラス圏で推移しているほかは、全般売りが先行しており、独DAXは1.5%程度の下落となっている。


 欧州市場の不安定な流れのなか、足元で強いリバウンドをみせていた反動からの調整が意識されやすいだろう。また、英国ではキャメロン首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選挙は、5日に1回目の投票が行われる予定であり、これを見極めたいとする模様眺めムードも高まりやすい需給状況であろう。


 さらにサウジアラビアのイスラム教の聖地メディナなど3都市で4日、自爆テロとみられる爆発が相次いだと報じられている。地政学リスクの高まり等もリスク回避の流れに向かわせやすいだろう。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均