市場ニュース

戻る
2016年07月05日18時11分

【為替】欧州為替:ドル・円一時101円66銭、リスク回避的な円買い優勢

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 17時半に発表された英・6月サービス業PMIが予想を下回り、英国経済の先行き不透明感が広がったことで、ポンド売りが強まっている。また、欧州株の全面安や米ダウ先物のマイナス圏推移、米債利回りの低下を背景にリスク回避的な円買い地合いに振れており、ドル・円は一時101円66銭まで値を下げた。目先は19時のカーニー英中銀総裁による記者会見での発言が注目される。


 ここまでは、ドル・円は101円66銭から101円80銭、ユーロ・ドルは1.1130ドルから1.1158ドル、ユーロ・円は113円16銭から113円54銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均