市場ニュース

戻る
2016年07月05日17時56分

【材料】日化薬がNK105の第3相臨床試験で主要評価項目が達成されなかったと発表

日化薬 【日足】
多機能チャートへ
日化薬 【日中足】

 日本化薬<4272>がこの日の取引終了後、開発を進めている抗がん薬内包高分子ミセルNK105の転移・再発乳がんを対象とした第3相臨床試験において、主要評価項目が達成されなかったと発表した。

 同試験は、転移・再発乳がんを対象とした、NK105群とパクリタキセル製剤群との週1回投与による有効性・安全性を比較する無作為化・国際共同試験で、主要評価項目は無増悪生存期間の統計学的な非劣性だった。同社では、NK105の有効性および安全性に関する詳細な解析を実施し、その結果を今後開催される学術集会で発表する予定としているほか、今後の研究開発の方針について引き続き検討するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均