市場ニュース

戻る
2016年07月05日12時45分

【特集】平和不動産 Research Memo(11):リートを含めたバリューチェーン戦略

平和不 <日足> 「株探」多機能チャートより

■会社概要

(4)不動産ソリューション事業のビジネスモデル

平和不動産リート投資法人を含めたグループ全体としてのバリューチェーンの構築が基本戦略である。平和不動産<8803>は平和不動産リート投資法人のスポンサー企業として物件を取得し、空室率改善などのバリューアップをした上で物件供給を行う。その後の運営管理においては、主に連結子会社である平和不動産アセットマネジメントがアセットマネジメント業務を行い、マネジメントフィーを得る。リートへ良質の物件を供給することで資産価値は向上し、リートからの受託資産が増えるとともに安定的なマネジメントフィーも増えるという有機的な成長が収益を生む構造だ。連結の対象外ではあるが、平和不動産リート投資法人は、東京都区部を中心にオフィス及びレジデンスに投資を行い、近年の業績は順調である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均