市場ニュース

戻る
2016年07月05日11時55分

【材料】ワイヤレスG、国内大手証券はフォン・ジャパンなどとの展開を見守る必要があると解説

ワイヤレスG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ワイヤレスゲート<9419>が反落。株価は5日移動平均線を下回って推移している。

 国内大手証券では、同社はフォン・ジャパンと共同で20万以上の公衆FONスポット(WiFiスポット)を新たに敷設する計画と指摘。将来的には「LTE over WiFi」技術を応用、WiFi網を活用してLTE機能を提供する構想も有しているものの、16年1~3月期に同計画は進捗していないことから、今後の展開を見守る必要があると解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1900円から1850円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均