市場ニュース

戻る
2016年07月05日10時08分

【材料】アクトコールは年初来高値、子会社の「フィンテック事業部」新設を引き続き材料視

アクトコール <日足> 「株探」多機能チャートより
 アクトコール<6064>は、前日にストップ高まで買われた流れを引き継ぐかたちで大幅続伸。年初来高値を更新している。決済ソリューションを手掛ける子会社のインサイトが「FinTech(フィンテック)事業部」を新設したと、1日に発表したことが引き続き材料視されているようだ。

 フィンテック事業部の新設は、顧客ニーズの高度化が進み、金融サービスのイノベーションが加速していることなどが背景。インサイトは今後、AI(人工知能)やビッグデータ・アナリティクスの研究開発企業などとの協業により、決済・与信・レンディング・ダイナミックプライシングなどに関する新規サービスの創出を進めるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均