市場ニュース

戻る
2016年07月05日09時08分

【市況】個別銘柄戦略:銀行株の動向などはリスク要因にも


CME連れ安から安寄りスタートが想定されるものの、その後は安値圏でのもみ合いが見込まれる。米国市場休場明けで商いも膨らみにくいだろう。欧州金融株安の流れを受けて、銀行株の動向にはやや警戒感も強まる可能性。全般的には内需系の中小型株に対する短期資金の物色が中心とみられる。LINEの仮条件引き上げなども新興市場銘柄にとっては追い風。前日に強い動きだった直近IPO銘柄にも追い風となろう。ほか、月次発表の小売り株などにも関心だが、ファストリ、アダストリア、ABCマートなどはややネガティブ、一方でUアローズはポジティブに捉えられるか。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均