市場ニュース

戻る
2016年07月05日07時50分

【材料】アルファポリス---今期は8期連続の増収増益を計画、自社IPを活用したゲーム事業に期待

アルファP <日足> 「株探」多機能チャートより

アルファポリス<9467>は小説や漫画などの投稿・閲覧ウェブサイト「アルファポリス」を運営。自社ウェブサイト上で人気になった小説や漫画などを書籍として出版することで収益を得ている。2015年5月には新規事業として自社開発によるゲーム事業を開始した。

2017年3月期は売上高が前期比10.6%増の37.00億円、経常利益が同1.7%増の9.20億円と8期連続の増収増益を見込んでいる。書籍出版事業は安定した推移が見込めるものの、ゲーム事業やウェブサイト強化に向けた先行投資が発生し、利益の伸び率は小幅にとどまる見通しだ。なお、3月にTVアニメ「ゲート」の放送が終了。上期は「ゲート」に係る書籍の返本が発生するため、一時的に利益率が低下すると想定している。また、ゲーム事業では新規リリース(スマホ向け2本、PC向け1本)がいずれも下期になる予定。こうしたことから2017年3月期の収益が下期に偏重する計画になっている。

同社は売上高成長率10%以上、経常利益率20%以上の継続を目標としている。目標の実現に向けては、1)自社IP(小説、漫画、キャラクターなど)を活かしたマルチメディア展開、2)インターネットにおけるメディアパワー強化、3)漫画事業の拡大、4)現書籍出版事業(漫画を除く)の更なる強化、などを進める方針だ。特に自社IPを活用したゲーム事業の展開に注目したい。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均