市場ニュース

戻る
2016年07月04日20時03分

【為替】欧州為替:ドル・円は102円55銭から102円72銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 4日のロンドン外為市場では、ドル・円は102円72銭から102円55銭まで下落した。独仏英の株価指数が軟調だったことから、円買い(ドル売り)が優勢になったもよう。


 ユーロ・ドルは1.1098ドルから1.1133ドルまで上昇し、ユーロ・円は113円96銭から104円29銭で推移した。対ポンドでのユーロ買いが波及した可能性。


 ポンド・ドルは1.3245ドルまで下落した後、1.3299ドルまで上昇。英国の6月建設業PMIが50を大きく割り込んだことで、ポンド売りが一時強まった。ドル・スイスフランは、0.9759フランまで上昇後、0.9739フランまで下落した。


[経済指標]
・英・6月建設業PMI:46.0(予想:50.7、5月:51.2)
・ユーロ圏・5月生産者物価指数:前年比-3.9%(予想:-4.1%、4月:-4.4%)


[要人発言]
・ハモンド英外相
「メイ内相を支持する」(英紙寄稿)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均