市場ニュース

戻る
2016年07月04日16時41分

【特集】デジアーツ Research Memo(10):配当性向30%を目途に安定配当を継続

デジアーツ <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元

デジタルアーツ<2326>の株主還元については、経営基盤の一層の強化と市場の急激な拡大を視野に入れたWebフィルタリングソフトの普及に備えた投資資金確保のため、内部留保を確保しつつ安定した配当を継続して実施していくことが基本方針で、目標配当性向を連結当期純利益の約30%としている。2016年3月期は15円(配当性向38.2%)を実施予定で、2017年3月期については配当性向32.0%となる20円(中間配当10円)を計画している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正 )

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均