市場ニュース

戻る
2016年07月04日14時34分

【為替】東京為替:ドル動意薄、米国市場の休場などで様子見

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価は前週末比100円前後上昇する堅調地合いが続いているものの、ドル・円は動意が薄い。後場は株高を受け一時102円80銭まで上昇したが、足元では102円70銭付近での推移が続いている。米国市場が独立記念日で休場のため、取引は薄い。また、オーストラリア総選挙の結果判明を控え、動きづらいもよう。

ここまでドル・円は102円43銭から102円80銭、ユーロ・ドルは1.1125ドルから1.1144ドル、ユーロ・円は113円99銭から114円51銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均