市場ニュース

戻る
2016年07月04日10時26分

【材料】オプティムが大幅高、農業用の「アグリドローン」開発と報じられる

オプティム <日足> 「株探」多機能チャートより
 オプティム<3694>が大幅高。きょう付の日経産業新聞で、「農薬を使わずに畑の害虫を駆除できる農業用の『アグリドローン』を開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、夜間に畑の上空を自動で飛行し、殺虫器を使って害虫を駆除するという。佐賀大学農学部、佐賀県農林水産部と共同で進めてきた実証実験で効果を確認しており、ITの活用によって将来、農家の収益を現在の1.5倍に増やすことを目指すとしている。

 なお、会社側では6月15日に、同件については既に発表済みだが、同紙に取り上げられたことで、改めて関心が高まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均