市場ニュース

戻る
2016年07月01日16時15分

【為替】東京為替:ドルは弱含み、ポンドの下落に連動

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は底堅い値動きが続いていたが、夕方にかけてはやや値を下げる展開となっている。足元は102円60銭台で推移。英中銀が利下げ方針を示唆していることでポンド・ドル、ポンド・円は売りに振れており、ドル・円の下落に波及しているもよう。米ダウ先物が時間外取引でマイナス圏推移となっていることもドル売り要因に。


 ここまでの取引は、ドル・円は102円67銭から103円39銭、ユーロ・ドルは1.1072ドルから1.1117ドル、ユーロ・円は113円68銭から114円76銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均