市場ニュース

戻る
2016年07月01日15時16分

【為替】東京為替:ポンド弱含み、英中銀の利下げ方向を意識

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ポンドは対ドル、対円で値を下げる展開となっている。英国の欧州連合(EU)離脱に伴う景気見通しの悪化で、英中銀が今後利下げに踏み切る考えを示唆したことが意識されているもよう。ポンド・円は前日海外市場で付けた136円付近から一時137円後半まで値を戻したが、足元では136円50銭付近まで値を下げた。


 ここまでの取引は、ドル・円は102円75銭から103円39銭、ユーロ・ドルは1.1087ドルから1.1117ドル、ユーロ・円は113円92銭から114円76銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均