市場ニュース

戻る
2016年07月01日12時39分

【材料】クスリのアオキが急反落、17年5月期は営業最高益更新も市場予想を下回る

クスリアオキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 クスリのアオキ<3398>が急反落。6月30日取引終了後、17年5月期の単独業績予想を発表し、売上高は1910億円(前期比18.2%増)、営業利益は90億5600万円(同0.7%増)、最終利益は65億1000万円(同0.5%増)を見込むが、営業利益で110億円前後を見込んでいた市場予想を下回ることから、利益確定の売りに押されている。なお、配当は14円(前期12円50銭)と増配を見込んでいる。

 今期は、新規エリアへの進出を含めて、さらなるドミナント化を目指し、ドラッグストア70店舗の新規出店を計画しているほか、既存店でも品ぞろえの見直しや全面改装を実施し、利益率向上を狙う。また、ドラッグストア併設調剤薬局25薬局の新規開設を計画しており、業績への寄与を見込んでいる。

 なお、16年5月期単独決算は売上高1634億6200万円(前の期比21.1%増)、営業利益90億3200万円(同16.1%増)、最終利益65億300万円(同24.7%増)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均