市場ニュース

戻る
2016年07月01日12時17分

【市況】不動産、REITは中長期的に期待できよう、7月7日はオフィスビル市況が発表される

 東証REIT指数は3日続伸の後、上昇一服により今日は小幅安。前場の終値は3.42ポイント安の1840.24ポイント。英国EU離脱(Brexit)で下落した位置を取り戻し急上昇していた。

 来週のスケジュールでは7月7日に6月都心オフィス空室率が発表される。この経済指標は不動産株に影響を与えるだけに投資家の間で注目されている。

 大和証券から発行されたリポートによると、2006年ころの推移で空室率が4%を下回ったあたりから賃料の上昇が加速しており、「オフィス空室率の改善は賃料上昇加速のサイン、不動産株、REITに期待」と紹介している。
《MK》

株探ニュース

日経平均