市場ニュース

戻る
2016年07月01日10時42分

【材料】味の素、国内大手証券はレーティング最上位継続、目標株価を2860円に設定

味の素 <日足> 「株探」多機能チャートより
 味の素<2802>が反発。株価は25日移動平均線近辺まで上昇、現在は今日の高値圏で推移している。

 みずほ証券では、株価好材料に乏しい印象としながらも、経済環境が厳しい新興国での現地通貨ベースの調味料事業の堅調継続、構造改革に取り組む米国冷凍食品事業の中期的ポテンシャル、17年3月期までの中計期間における約7割の総株主還元性向見通し、停滞する動物栄養事業の底入れ気運の高まりに注目。

 レーティング「買い」を継続し、目標株価は2850円から2860円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均