市場ニュース

戻る
2016年07月01日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 トライSTG、Gunosy、ニトリHD (30日大引け後 発表分)

トライSTG <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 トライSTG <2178> [東証M]  ★3-5月期(1Q)経常は65%増益・上期計画を超過
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比65.2%増の3.6億円に拡大して着地。テレビ通販支援でメディア枠仕入れ量や販売価格の適正化が奏功し、収益が改善したことが寄与。ダイレクトメール発送代行の受注が好調で同事業が黒字転換したことも増益に貢献した。
  上期計画の2.9億円を既に22.5%も上回っており、業績上振れが期待される。

 スターマイカ <3230> [東証2]  ★今期最高益予想を18%上乗せ、配当も7円増額
 ◆16年11月期の連結経常利益を従来予想の20.1億円→23.8億円に18.3%上方修正。増益率が12.4%増→32.9%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。中古再生マンションの販売好調に加え、中古マンション以外の不動産売却益も寄与し、売上が計画を上回ることが利益を押し上げる。
  業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の34円→41円(前期は29円)に増額修正した。

 Gunosy <6047> [東証M]  ★前期最高益予想を37%上乗せ
 ◆16年5月期の連結経常利益を従来予想の4.1億円→5.6億円(前の期非連結は1.5億円)に37.0%上方修正。増益率が2.7倍→3.7倍に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。ニュース配信アプリ「グノシー」の利用者増加で広告収入が伸びたことが寄与。外部パートナーとの連携で広告配信システムの売上が拡大したことも上振れに貢献した。

 キャリアL <6070>   ★3-5月期(1Q)経常は75%増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比75.0%増の3.2億円に拡大して着地。人手不足が深刻化する中、金融機関向け業務委託案件の受注獲得が大きく伸びたことが寄与。
  上期計画の4.3億円に対する進捗率は74.9%に達しており、業績上振れが期待される。

 ニトリHD <9843>   ★3-5月期(1Q)経常は29%増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比29.4%増の276億円に伸びて着地。好天に恵まれ客数が伸びたうえ、テレビCM効果で接触冷感機能を持つ寝具などの販売が大きく伸びたことが寄与。
  上期計画の400億円に対する進捗率は69.1%に達しており、業績上振れが期待される。

株探ニュース

日経平均