市場ニュース

戻る
2016年06月30日16時34分

【特集】萩原電気 Research Memo(7):自社株買いを行い、株主還元には積極的

萩原電気 <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

萩原電気<7467>は株主還元策として、安定的な配当の継続をベースとしており、連結配当性向30%を目途としている。2017年3月期は年間普通配当70円を予定しており、予想配当性向は31.4%になる見込みだ。さらに2016年9月末までに上限180千株(360百万円)の自社株買いを発表し、既に一部実行している。この自社株買いを含めた今期の総還元性向は約50%に達する見込みで、株主還元に対する同社の積極的な姿勢は大いに評価できるだろう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均