市場ニュース

戻る
2016年06月30日15時36分

【経済】中国:李副主席の秘書連行か、海外メディアが報道


海外の中国語ニュースサイト「博聞社」は28日、中国共産党の中央規律検査委員会が
このほど、李源潮・国家副主席の腹心の秘書を連行したと報じた。李副主席自身が汚
職の疑いで取り調べを受けるのは、時間の問題だという。
報道によると、元遼寧省共産党委員会書記の王ミン氏、元雲南省党委員会副書記
の仇和氏、元南京市党委員会書記の楊衛沢氏ら、李副主席が抜てきした地方政府の最
高幹部が相次いで失脚している。李副主席も地位を失う可能性が高いとされる。
消息筋によると、李副主席に対する取り調べの実施は中国共産党の最高幹部が決
定。中央規律検査委員会の専門チームが数カ月にわたり、秘密裏に調査を進めてき
た。
李副主席は先ごろ失脚した令計画・前共産党統一戦線部長と同様に、胡錦濤・前
国家主席をトップとする「団派」(中国共産主義青年団出身者の派閥)の中心人物。
「団派」の中でも、令前部長は「山西組」、李副主席は「江蘇組」と呼ばれ、山西省
と江蘇省で独自の勢力を築いた。李副主席に抜てきされた王ミン氏らは「江蘇組」のメンバーだった。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均