市場ニュース

戻る
2016年06月30日14時24分

【市況】目先の戻りは1万5806円、安値は参院選前後に1万3885円付近で底打ち

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 英国EU離脱ショック後、27日から日経平均株価は4日続伸。1万5700円台まで回復している。国内大手証券のテクニカル分析によると、目先の戻りメドまで残りわずかの水準となってきている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、目先のリバウンドメドは6月24日日中高値から安値までの61.8%戻しに値する1万5806円としている。また、7月10日に行われる参院選投開票日前後に1万3885円で底打ちになるかもしれないと解説している。

 米国株については、6月29日に大幅続伸となったS&P500は、6月8日から24日までの下落に対する戻りを達成してリバウンドが終わったかもしれないと指摘している。
《MK》

株探ニュース



日経平均