市場ニュース

戻る
2016年06月30日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比96.95円高、ソニー、ファナックが前日比2%上昇

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比96.95円高の15663.78円で推移している。後場ここまでの高値は12時30分の15718.21円、安値は13時52分の15643.88円。東証一部の売買代金は1.3兆円と商いは前日比で大幅に減少。先物市場も商いが低迷しており、買戻し一巡後は新規の買いは入りにくい様子。英国とEUとの交渉を見極めるムードが強まっている。

TOPIXコア30銘柄では、ソニー<6758>、ファナック<6954>、が前日比2%超上昇している一方、7&I HD<3382>、JT<2914>、日立<6501>がさえない。また、指数インパクトが最も大きいファーストリテ<9983>も弱い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均