市場ニュース

戻る
2016年06月30日13時30分

【材料】国内トラックセクター、欧州証券は短期的にはいすゞを推奨

いすゞ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ドイツ証券が国内トラックセクターについてのリポートをリリース。国内トラック2社におけるBREXITの影響は主に為替とみられ、欧州エクスポージャーは5%にも満たないと予想するほか、国内市場は相対的に堅調であり、海外で主力のアセアンも底打ち感があり、影響は軽微と見ると指摘。

 短期的には株価は嫌気されたものの、1ドル100円前提における業績を基に考えても割安で、いすゞ自動車<7202>、日野自動車<7205>ともレーティング「バイ」を継続、短期的には為替影響がより少なく、成長投資も落ち着きつつある、いすゞ自動車を推奨。

 同証券は、いすゞ自動車の目標株価を1400円から1650円へ引き上げ、日野自動車の目標株価は1400円から1250円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均