市場ニュース

戻る
2016年06月30日11時11分

【市況】11時時点の日経平均は4日続伸、ソニーやコメダHDが買われる

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

11時00分現在の日経平均株価は15671.34円(前日比104.51円高)で推移している。29日の海外市場では英国の欧州連合(EU)離脱に対する懸念後退が進み、原油相場の上昇も好感されてNYダウは284ドル高となった。こうした流れを受けて日経平均は185円高からスタートしたが、前日までの3日間で計614円上昇していることもあり、買い戻し一巡で上値の重い展開となっている。なお、マザーズでは主力のSOSEI<4565>がリリースを手掛かりに急伸し、マザーズ指数は3%を超える上昇で推移している。

個別では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ソフトバンクグ<9984>、みずほ<8411>などがしっかり。ロボット事業への再参入が伝わったソニー<6758>も買われている。一部証券会社の新規高評価付与が観測されたVテク<7717>は反発。前日上場したコメダHD<3543>は5%近い上昇で公開価格を上回って推移している。また、gumi<3903>、PCDEPOT<7618>、M&Aキャピ<6080>などが東証1部上昇率上位となっている。一方、アステラス薬<4503>、マツダ<7261>、NTT<9432>、東芝<6502>、7&iHD<3382>などがさえない。また、エーザイ<4523>が4%安と売買代金上位のなかでも下げが目立ち、WSCOPE<6619>、雪印メグ<2270>などとともに東証1部下落率上位となっている。

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均