市場ニュース

戻る
2016年06月30日10時45分

【経済】(中国)上海総合指数はほぼ横ばいでスタート、人民銀の緩和スタンスなどが支援材料

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

30日の上海総合指数はほぼ横ばいでスタート。前日比0.003%安の2931.48ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.03%高の2932.51ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)の緩和スタンスや、深セン・香港間の「相互乗り入れ」解禁に対する期待感が相場を下支えしている。一方、最近の上昇で足元では高値警戒感がやや強まり、積極的な買いはみられていない。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均