市場ニュース

戻る
2016年06月30日09時49分

【材料】ストライクは反落、29組の案件成約で第3四半期営業利益5億9500万円も反応薄

ストライク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ストライク<6196>は反落。同社は29日の取引終了後、16年8月期第3四半期累計(15年9月~16年5月)の単体決算を発表。前年同期は四半期開示を行っていないことから比較はないが売上高は14億3200万円、営業利益は5億9500万円、純利益は3億8400万円だった。新規顧客の開拓のため、全国6カ所(札幌、東京、名古屋、大阪、高松、福岡)でセミナーを開催、第3四半期累計で計29組の案件が成約している。

 通期予想である売上高18億6100万円(前期比30.7%増)、営業利益6億1400万円(同12.6%増)、純利益3億9800万円(同21.1%増)達成へ向け順調に推移しているが株価は反応薄。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均