市場ニュース

戻る
2016年06月30日09時11分

【材料】ヘリオスが4日続伸、HLM0021を用いた第3相臨床試験の論文掲載を材料視

ヘリオス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヘリオス<4593>が4日続伸。29日の取引終了後、佐賀大学医学部眼科学教室・江内田寛教授および九州大学大学院医学研究院眼科学分野・石橋達朗教授らによって実施された、眼科手術補助剤「HLM0021」の多施設共同第3相医師主導治験の結果が、日本眼科学会雑誌第120巻第6号に掲載されたと発表しており、これを材料視した買いが入っている。

 同医師主導治験では、硝子体手術においてHLM0021を硝子体腔に投与し内境界膜を染色して可視化することの有効性と安全性が評価されたという。また、HLM0021が投与された31症例を評価した結果、硝子体手術時の内境界膜の可視化に有効かつ安全であり、手術の容易性が向上することが確認されたとしている。

 なお、同パイプラインは、国内ではわかもと製薬<4512>にライセンスアウトされており、同社によって上市に向けた開発が進められている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均