市場ニュース

戻る
2016年06月29日13時44分

【材料】関電化---大幅反発、東海東京証券では目標株価を引き上げ

関電化 <日足> 「株探」多機能チャートより

関電化<4047>は大幅反発。東海東京証券では投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価を1100円から1380円に引き上げている。17.3期営業利益は会社計画である前期比12.2%減の76億円に対して、同0.6%増の87億円と増益をキープできると予想しているもよう。電池材料である電解質は17.3期に前期比約8割の増収を予想、増産体制の構築に加え、原料価格が高騰していることで値上げも浸透しているようだ。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均