市場ニュース

戻る
2016年06月29日12時20分

【市況】トヨタ自やメガバンクの動向を睨みながらの展開/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15543.72 (+220.58)
TOPIX  : 1244.55 (+19.93)

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日線レベルでの攻防をみせている。下ひげを残しての陽線形成であり、自律反発の域ではあるが底堅さが窺える。先物市場では高値圏での推移をみせているが、このところはお昼ごろに先物主導で強含み、現物の後場に一段高といった流れが目立っている。円相場は円高に振れて推移しているが、上げ幅を広げてくるようだと、買戻しの流れが強まる可能性がありそうだ。

 トヨタ自<7203>など自動車株やメガバンクなど金融株の強い動きがみられている。しかし、寄り付き水準を下回っており、短期筋の資金回転は利いていない。これらが日中高値を更新してくると、センチメントを明るくさせてくる。しかし、日中高値を超えられない状況下では次第に戻り売りが出やすく、日経平均も15500円処での上値の重さが意識されてくるだろう。なお、株主総会集中日となるため、個別には材料が出やすいところではある。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均