市場ニュース

戻る
2016年06月29日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続伸、海外株高で投資家心理改善

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 29日の東京株式市場は大きく買い優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比200円高の1万5523円と続伸。

 前日の欧米株市場は総じて大幅高となり、世界株安の連鎖に歯止めがかかったことで、足もとはリスクオフの巻き戻し局面にある。米国株市場ではNYダウが270ドル弱の上昇と約4カ月ぶりの上げ幅でバランスを立て直してきたこともあって、東京市場でも投資家心理が改善している。ただ、日経平均は前日に300円以上下げたところから130円高まで切り返したが、引けは小幅高で着地するなど不安定感が漂う。1万5000円台後半では戻り売り圧力も意識され始め、為替の動向を横にらみに上昇一服後の値動きが注目される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、ゴム製品、金属製品を除き高い。値上がり上位に保険、非鉄、その他金融、鉄鋼、海運など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均