市場ニュース

戻る
2016年06月29日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):DCM、ニプロ、SBI、平和堂など

DCM <日足> 「株探」多機能チャートより
■DCMホールディングス <3050>  852円  +45 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は11%増益で着地」が好感された。
 DCMホールディングス <3050> が6月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比10.8%増の64.6億円に伸び、3-8月期(上期)計画の117億円に対する進捗率は55.3%に達し、5年平均の51.2%も上回った。
  ⇒⇒DCMホールディングスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「くろがねやを株式交換で完全子会社化」も買い材料。
 くろがねや <9855> [東証2]を株式交換で完全子会社化する。くろがねや株1株に対して、同社株0.6株を割り当てる。

■ニプロ <8086>  1,244円  +36 円 (+3.0%)  09:06現在
 28日に発表した「2.93%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の2.93%にあたる500万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月29日から12月28日まで。

■SBIホールディングス <8473>  974円  +24 円 (+2.5%)  09:06現在
 28日に発表した「日本少額短期保険を買収」が買い材料。
 賃貸入居者向けの家財保険を中心とした少額短期保険商品を販売する「日本少額短期保険」の全株式を取得し、子会社化する。
 28日に発表した「スリランカの証券会社の株式取得」が買い材料。
 スリランカの証券会社ガーディアン・エクイティーズの株式を25%取得。SBI証券を通じてスリランカ国債を中心とした運用商品を提供していく。

■平和堂 <8276>  2,085円  -150 円 (-6.7%) 特別売り気配   09:06現在
 28日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は8%減益で着地」が嫌気された。
 平和堂 <8276> が6月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比8.0%減の29.9億円に減り、3-8月期(上期)計画の78億円に対する進捗率は38.4%にとどまり、5年平均の44.9%も下回った。
  ⇒⇒平和堂の詳しい業績推移表を見る

■Jフロント <3086>  1,071円  -48 円 (-4.3%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は31%減益で着地」が嫌気された。
 J.フロント リテイリング <3086> が6月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比30.8%減の87.3億円に落ち込み、3-8月期(上期)計画の200億円に対する進捗率は43.7%にとどまり、5年平均の48.7%も下回った。
  ⇒⇒Jフロントの詳しい業績推移表を見る

■ラクス <3923>  2,188円  +150 円 (+7.4%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に発表した「三菱東京UFJ銀グループと業務提携」が買い材料。
 三菱東京UFJ銀行グループのエム・ユー・ティ・ビジネスアウトソーシングと業務提携。同社のWEB 帳票発行システムの「楽楽明細」と連携した「クラウド帳票発行サービス」の販売を開始する。

■UMNファーマ <4585>  1,517円  +90 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に発表した「ジカウイルスのワクチン共同開発へ」が買い材料。
 米バイオベンチャーのProtein Sciences社と、ジカウイルス感染症ワクチンの共同開発に関する基本契約を締結。同ワクチン開発のコンソーシアムに参加することを検討するためのパートナーシップ契約。

■山一電機 <6941>  553円  +30 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に発表した「4.43%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の4.43%にあたる100万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月4日から8月31日まで。

■パレモ <2778>  197円  +15 円 (+8.2%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地」が好感された。
 パレモ <2778> [JQ] が6月28日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.6倍の3.5億円に急拡大し、3-8月期(上期)計画の3.7億円に対する進捗率は95.2%に達し、5年平均の46.4%も上回った。
  ⇒⇒パレモの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均