市場ニュース

戻る
2016年06月29日06時24分

【市況】NY金:3日ぶりに反落で1317.90、英EU離脱ショックがようやく一服


NY金は3日ぶりに反落(COMEX金8月限終値:1317.90↓6.80)。英国EU離脱決定に関する混乱が一服したことなどから、足元上昇していた分、利益確定の流れがやや強まった。ただ、欧州首脳会議では、英国とEU側との交渉開始に絡んだ前向きな話が聞かれていないことから、英EU離脱に関する混乱は長期化するとの声は多い。金価格は心理的な節目の1300ドルをサポートとした展開が続くと想定する。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均