市場ニュース

戻る
2016年06月28日16時32分

【特集】三栄コポ Research Memo(6):輸入商社・ブランド小売企業の中でも高い経営効率

三栄コ <日足> 「株探」多機能チャートより

■財務状況及びROE

三栄コーポレーション<8119>の2016年3月期決算におけるROE(株主資本利益率、当期純利益/株主資本)は13.7%となった。この数値は同社と類似する家庭用品や家具、服飾雑貨を輸入する商社及び強いブランドを持つ小売業、上場企業10社の直近決算の中でもトップであり、経営効率の高さを示している。同社は経営指標としてROEを重視しており、15%を中期的な目標としている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均