市場ニュース

戻る
2016年06月28日15時33分

【市況】欧州大手証券、自動車・自動車部品セクターではアイシン精機、トヨタ紡織、市光工業、東プレ、スズキを選好

アイシン <日足> 「株探」多機能チャートより
 クレディ・スイス証券の自動車・自動車部品セクターのリポートでは、英国のEU離脱を受け、直接的な影響は限られるも、円高による間接的影響は大きいと指摘。当該セクターを取り巻く外部環境の不透明感が一段と増している点は否めないとして、自動車部品では、為替感応度が相対的に小さく、特定の技術/市場トレンドに基づくグローバル自動車需要を上回る成長、リストラなどに伴う収益改善といった、より構造的なエクイティストーリーを有する、アイシン精機<7259>、トヨタ紡織<3116>、市光工業<7244>、東プレ<5975>を選好。

 自動車では、特定地域へのエクスポージャーやモデルパイプラインの優位性により、グローバル自動車需要を上回る成長が期待できるスズキ<7269>を選好している。
《MK》

株探ニュース



日経平均