市場ニュース

戻る
2016年06月28日14時28分

【材料】しまむらが年初来高値、好業績に証券会社からの好評価相次ぐ

しまむら <日足> 「株探」多機能チャートより
 しまむら<8227>が急伸し年初来高値を更新。27日引け後に発表した17年2月期第1四半期(16年2月21日~5月20日)の連結決算が大幅な増益となり、これを好感した買いに上伸しているほか、国内外の証券会社からレーティングや目標株価の引き上げが相次いで確認されており、株価上昇を後押ししている。

 野村証券がリリースしたリポートでは、コア商品を積極拡大するMD改革を進め、3~5月期は収益構造の改善効果も表面化し、同社業績は一転上振れへと解説。直近円高による原価低減や消費増税の延期など環境改善も織り込み、業績予想を上方修正。レーティングを「ニュートラル」から「バイ」へ格上げし、目標株価は1万6000円から1万7000円へ引き上げている。

 また、SMBC日興証券はリポートで、第1四半期の粗利率改善の好調、および6月月次に見られたしまむら業態の売り上げ好調を踏まえ、業績予想を増額。目標株価を1万4000円から1万6000円へ引き上げ、投資評価は「2」(中立)を継続している。

 このほか、ゴールドマン・サックス証券が目標株価を1万2400円から1万3500円へ引き上げていることが確認されている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均