市場ニュース

戻る
2016年06月28日13時51分

【材料】アシックス、国内大手証券は最大の利益源である欧州事業は、英国EU離脱で先行きを楽観視できないとの見解

アシックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アシックス<7936>が3日続落。連日で年初来安値を更新している。今日は、国内大手証券が同社についてリポートをリリースしたことが確認されている。

 野村証券がリリースしたリポートによると、北米の構造改革に時間を要しており、米州の早期回復が見込みづらくなったうえ、同社最大の利益源である欧州事業は、英国のEU離脱で今後の先行きを楽観視できなくなったとの見解を示している。

 同証券は円高も重石となるとみて、欧米の中長期業績を見直して2025年12月期営業利益を505億円→403億円に下方修正し、目標株価を2700円から2000円へ、レーティングを「バイ」から「ニュートラル」へ、それぞれ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



日経平均