市場ニュース

戻る
2016年06月28日13時50分

【材料】ネクストが底入れ気配、ブレグジット急落がダメ押しで追加緩和期待が追い風に

ネクスト <日足> 「株探」多機能チャートより
 ネクスト<2120>が続伸。同社は5月16日に1369円で戻り高値をつけて以降、一貫した下落トレンドにあったが、前週末のブレグジット・ショックに伴う急落がダメ押しとなり、目先売り物が枯れてリバウンドに転じている。

 不動産情報サイトを展開し、不動産市況の回復を背景に物件掲載数が拡大、加盟店からの手数料収入なども好調で17年3月期の営業利益は前期比2割増の48億円を見込むなど業績変化率が高い。日銀と政府の足並みを揃えた景気対策期待が膨らむなか、日銀の量的緩和やマイナス金利政策で恩恵を受けるとの思惑も株価の底入れを後押しする。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均