市場ニュース

戻る
2016年06月28日12時54分

【市況】日経平均は20円高で後場スタート、上昇に転じるもトヨタ、メガバンクなどが冴えない/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15329.43 (+20.22)
TOPIX  : 1225.05 (-0.71)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は上昇に転じて始まり、その後きょうこれまでの高値を更新している。ランチタイムの225先物は152270円辺りが上値抵抗となっていたが、昼過ぎに一気にこれを突破すると、15350円まで上げ幅を拡大させている。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル102円10銭辺りと朝方からは若干円安に振れて推移している。

 セクターでは建設、食料品の上昇率が2%を超えてきたほか、倉庫運輸、小売、陸運、医薬品などが強い。売買代金上位ではVテク<7717>、ソフトバンクグ<9984>、NTT<9984>、ソニー<6758>が堅調。半面、トヨタ<7203>、メガバンク3行が冴えない。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均