市場ニュース

戻る
2016年06月28日11時30分

【材料】野村HD、欧州大手証券は第1四半期大幅減益は既に織り込まれたと予想

野村 <日足> 「株探」多機能チャートより
 野村ホールディングス<8604>が連日で年初来安値を更新。軟調な株価推移となっている。

 クレディ・スイス証券では、年初来、セクター内で最も株価パフォーマンスが悪かったことから、リテールセグメントを中心とした第1四半期大幅減益は既に織り込まれたと予想。今回は海外よりも国内要因による減益とみて、個人投資家のリスクアピタイトが戻れば利益に改善余地があると解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価は470円から377円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均