市場ニュース

戻る
2016年06月28日10時59分

【材料】DMG森精機が一時7%安、大和証券は「3」へ引き下げ 欧州事業に不透明感

DMG森精機 【日足】
多機能チャートへ
DMG森精機 【日中足】

 DMG森精機<6141>が大幅に3日続落。株価は一時、前日に比べ7%強下落した。大和証券は27日、同社株の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」へ引き下げた。目標株価は1500円から1000円に見直した。今回のブレグジット(英国のEU離脱)問題を受け、「英国のみならず欧州域内における設備投資動向が停滞する可能性は否定できない」と指摘。売り上げ収益の50%超を占める欧州の今後の需要動向を見極めたい、としている。同証券では、16年12月期の連結営業利益を従来予想280億円から240億円(会社計画250億円)に、17年12月期の同利益は330億円から280億円に下方修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均