市場ニュース

戻る
2016年06月28日10時51分

【材料】ソニーが続伸、欧州関連の一角ながら頑強さが光る

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソニー<6758>が続伸、前週末に英国EU離脱ショックで日経平均が1286円安と急落した場面では、リスク回避の売りに大きく下押したものの、その後は根強い買いが継続しており、欧州向け売り上げ比率の高い銘柄群のなかでは頑強ぶりが際立っている。

 熊本地震による影響は1000億円を超える減益要因だが、株価的にはこれも既に織り込んでいる。大規模な構造改革の一巡が確認されるほか、「プレイステーション4」の販売も絶好調に推移している。10月に発売予定の仮想現実向け端末「プレイステーションVR」に対する期待感も強く、26週移動平均線上の株価には改めて見直し機運が台頭している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均