市場ニュース

戻る
2016年06月28日10時14分

【材料】A&Tが続急伸、検体検査装置の生産能力を倍増へ

A&T 【日足】
多機能チャートへ
A&T 【日中足】

 27日、エイアンドティー <6722> [JQ]が岩手県奥州市の江刺工場敷地内の空き地を利用し、生産工場を増設すると発表したことが買い材料視された。

 江刺工場では検体検査装置や検体検査自動化システムなどの機器類を中心に生産を行っている。同社は検査装置の需要増加を睨み、生産能力を2倍以上に引き上げる方針。投資額は約17億円で、稼働開始は17年9月を予定している。

 発表を受けて、検査装置の生産体制強化による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均