市場ニュース

戻る
2016年06月28日10時01分

【材料】日立化成は底堅い、米MDアンダーソンと血中循環がん細胞に関する戦略的提携で合意

日立化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日立化成<4217>は、全体相場の地合いが悪化するなか底堅さをみせている。同社は27日、テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターと、血中循環がん細胞を捕捉する高精細フィルターおよび血液自動処理装置、試薬からなるシステムの開発・評価について4年間の戦略的提携で合意したと発表。これが下支え材料となっているようだ。

 この提携では、日立化成が資金およびシステムを提供し、MDアンダーソンは16年5月に開始した大規模臨床試験で、このシステムを検討、向上、活用するための専門知識を提供するとともに、がん関連遺伝子の発現・解析を含む血中循環がん細胞の遺伝子解析を実施する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年06月28日 10時02分

日経平均