市場ニュース

戻る
2016年06月27日16時39分

【特集】ジェネパ Research Memo(6):3.3億円の支出増

ジェネパ <日足> 「株探」多機能チャートより

 

■キャッシュフローの管理

ジェネレーションパス<3195>の2016年10月期第2四半期の営業キャッシュフローを見ると、331百万円の支出増となっており、棚卸資産の増加が主要因であった。これは、国内EC事業の主に売れ筋商品、及び中国越境EC事業の在庫分(ディノス・セシール取扱い品を除く)の増加によるものと考えられる。季節変動の大きい商材などの影響や、取扱商材の拡大に伴う在庫増加なども考えられるが、今後は自社在庫保有率が高まることも予想され、またM&Aのための資金確保などもあり、キャッシュフローの管理は1つの課題と考えられる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 山田 秀樹)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均