市場ニュース

戻る
2016年06月27日15時22分

【市況】欧州大手証券、大手行株価下落は行き過ぎ、1ドル=100円で為替影響は各社2~4%程度のマイナス

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 クレディ・スイス証券の大手銀行のリポートでは、英国のEU離脱決定を受け、1ドル=100円での為替影響は、17年3月期経常利益予想に対してもっとも大きい三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>やみずほフィナンシャルグループ<8411>で4%程度のマイナス、三井住友フィナンシャルグループ<8316>で2%程度のマイナスにとどまると指摘。

 欧州事業の業務粗利益に対するシェアも各社4%程度にとどまっているため、現在の株価下落は行き過ぎと解説。セクター判断「オーバーウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均