市場ニュース

戻る
2016年06月27日15時08分

【材料】<動意株・27日>(大引け)=ファーストリテ、PRTIMES、江崎グリコなど

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>=大幅反発。1000円を超える上昇で、日経平均上昇にひと役買った。きょうの東京市場は前週末の暴落の反動で買い戻される流れにあるが、輸出株の代表である自動車セクターや、銀行、証券株などが売られ、地合いは見た目ほど良くない。実需買いの乏しいなか、先物主導の裁定買いが全体相場の戻りに貢献している。同社株は日経平均寄与度の高い値がさ株として、インデックス的な資金流入が株価を浮揚させている状況だ。

 PR TIMES<3922>=大幅反発。27日の午前10時ごろ、同社が運営する「PR TIMES」で配信するプレスリリースをインフォマート<2492>が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」へ掲載すると発表し、これが好感されている。「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステム。今回、「PR TIMES」が保有する企業プレスリリースをこのプラットフォームへ掲載することにより、担当者は取引先の最新動向をキャッチすることが可能になるという。なお、この提携でPR TIMESのパートナーメディアは計84メディアとなった。

 江崎グリコ<2206>=急反発。岩井コスモ証券は24日、同社株の投資判断の「A」と目標株価7200円を継続した。同証券では、円高による原価低減効果などで17年3月期の業績は会社予想を上回ると指摘。具体的には、今3月期の連結営業利益は会社予想200億円に対して230億円(前期比34%増)を見込んでいる。また、国内では主力製品が好調なほか、「オフィスグリコ」など直販チャネルも拡大している。さらに、中国やタイ、インドネシアなどアジア市場の開拓にも注目している。

 大陽日酸<4091>=急反発。同社は24日の取引終了後、米国子会社のMatheson Tri-Gas(MGT)を通じて、Air Liquideの米国での産業ガス事業の一部並びに関連する事業資産を買収することを発表、これを好感する動き。今回買収する資産はセパレートガス事業(米国東部、中西部の空気分離装置18基〈16カ所〉と炭酸ガス事業(液化炭酸ガスプラント4基)、パッケージガス事業(アラスカ州にあるAirgasの営業所3カ所)など。

 しまむら<8227>=急反騰。同社は低価格帯の商品を積極展開し、全国で積極的な出店攻勢をかけ消費者ニーズをとらえている。スポーツウエアなどが牽引するかたちで、足もとの月次売上高も好調に推移するなか、きょう17年2月期第1四半期決算発表を控えており、好業績を先取りするかたちでリバウンド狙いの買いを集めている。

 ウェルネット<2428>=急反発。同社は前週末、16年6月期の期末一括配当を従来計画の66円→80円(前期は50円)に大幅増額修正しており、これがポジティブサプライズとなった。同社はリアルタイムで購入代金を手数料なしで決済できる「マルチペイメントサービス」を手掛け、同サービスはその利便性から、大手通販会社向けや国内主要航空会社など幅広く導入され、成長エンジンとして注目されている。16年6月期の最終利益は前期比34%増の12億6000万円を会社側では見込んでいる。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均