市場ニュース

戻る
2016年06月27日13時52分

【材料】千葉銀行、国内大手証券は預貸業務でのボリューム面の成長や自己株式取得実施を期待

千葉銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
 千葉銀行<8331>が続落。連日で年初来安値を更新している。

 大和証券はリポートで、同行は新規出店を進める都内リテール店舗が順調に拡大するなど、預貸業務に於いてボリューム面での成長は見込みやすいと指摘。株主還元では、「単体当期純利益の40%以上を最低ライン」としており、引き続き自己株式取得実施も期待されると解説。

 投資判断は「2」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は650円から570円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均