市場ニュース

戻る
2016年06月27日13時17分

【材料】インベスターズC、AMBITIONなど民泊関連が大幅高、民泊新法の提出前倒しと報じられる

インベスC <日足> 「株探」多機能チャートより
 インベスターズクラウド<1435>、AMBITION<3300>、エボラブルアジア<6191>、アパマンショップホールディングス<8889>など民泊関連が軒並み大幅高。26日付の日本経済新聞で、「政府は住宅の空き部屋などに旅行者を有料で泊める民泊をほぼ全面解禁する新法の前倒し提出を検討する」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、来年の通常国会に提出する方針だったが、官邸側が関係省庁に今秋の臨時国会への前倒しを指示したという。仮に秋の臨時国会で成立すれば年内にも規制が緩和される公算となり、関連銘柄にとっては追い風となることから、買いが優勢となっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均